2015年12月

クリスマス会

こんにちは!

寒さ厳しくなる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?
12月24日、グループホームよしだではクリスマス会を行いました。


042



皆様赤い帽子をかぶりクリスマス一色です。



クリスマスといえばサンタさんからのプレゼント。
なのでグループホームよしだにもサンタとトナカイが来てくれました!


058076081






サンタクロースとトナカイに、ひとりひとりにプレゼントを手渡され
皆様「昔はあげるほうだったけど今はプレゼントをもらえるんだから嬉しいね」と
クリスマスソングを合唱したり笑顔がたくさん見られました。

プレゼントをもらった後はご利用者様、職員でケーキとプリンのデコレーションをしました!
自分だけのオリジナルのケーキを皆様一生懸命作られていました。


036023026






そして最後には暖かい紅茶と一緒にケーキを皆様美味しそうに召し上がられてました。


043044






こうしてクリスマス会の楽しい一時を過ごしました。

皆様とても喜ばれ思い出に残る素敵な一日を送ることができました。


冬の日の避難訓練

雪も降りいよいよ冬を本格的に迎えつつある今日この頃です。
鋭く冷たい風が身に凍みる季節となりました。

そんな中グループホーム吉田では11月27日に避難訓練を行いました。

これからどんどん冷え込み、様々な暖房器具を皆様のご家庭でも使われるかと思います。
現代ではいろいろな寒さをしのぐ暖房器具が出て便利です。
しかし便利な一方で火災というリスクは今も昔もつきものです。
本当に火災の現場に遭遇し、炎を目の当たりにした瞬間、果たして落ち着いて行動できるのか?
きっと難しいでしょうね。
きっと炎を見た瞬間、私たちは落ち着いて行動ができなくなってしまうと思うのです。
ではどうすればいいか・・・。
そのための避難訓練です!

当施設では出火場所を想定し、迅速な対応を行えるよう訓練いたしました。
設定は昼間。出火場所は冷蔵庫のコンセントプラグです。

一人の職員が火災を発見し、「火事だー!」と叫んで訓練スタートです。
消火器を使った初期消火は失敗という設定で急ぎ消防署へ連絡し、
まずはご利用者様の安全な場所への誘導です。

慌てず落ち着いて、かつ迅速に利用者様を混乱させず丁寧に誘導しました。
昼間の火災と言う事で職員の数も多くさらに近隣住民の方にもご協力いただき、
とてもスムーズに避難誘導を行えました。

無事怪我をさせる方もおらず、本日の避難訓練は終了しました。
最後に消防署の方のお話がありました。
030






「何度も訓練を行っていくうちに良くなってきています」とお褒めの言葉をいただきました。
今後も様々な出火場所、原因などを想定し、いざという時しっかりと行動できるよう、
来年も避難訓練を行いたいと思います。

ちょうど長野ではこの日初雪が見られた日で寒さはとても厳しいものがありました。
そんな中でありましたが体調を崩す方もなく無事訓練を行う事ができました。

冷え込む中訓練のため指導して下さいました
消防署の方、ご協力くださいました近隣住民の方々
誠にありがとうございました。
プロフィール
  認知症対応型
共同生活介護
グループホーム
フランセーズ悠
よしだ
 
  〒381-0043 
長野県長野市吉田4-19-2
TEL 026-256-6680
E-mail yoshida@hakuyukai.com
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ